« HIDETAKA・・・渋谷APIA | トップページ | ベルばら »

十四代 出羽燦々 純米吟醸

たらの芽の天麩羅が無性に食べたくなり、地元の居酒屋に。
その店は久しぶりに行ったのだが、地酒のメニューが詳しくなっていた。さっそく興味が沸いた私は「十四代 出羽燦々 純米吟醸」という山形(高木酒造)の酒を呑んでみた。

自分で適当に選んでいろいろな日本酒を飲み比べていたが、「獺祭」以来の感動だった。
芳醇旨口。フルーティでまろやか。獺祭より酸味がない。濃厚な白ワインのよう。店の人曰く「これで日本酒にハマりました」と。都心あたりの店だと、1杯1000円以上はするそうだ。
その後に「浦霞」を呑んだが、淡麗大辛口。今まで自分は辛口が好きなのだと思いこんでいたが、本物の辛口を知らなかっただけかもしれない。

|

« HIDETAKA・・・渋谷APIA | トップページ | ベルばら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十四代 出羽燦々 純米吟醸:

« HIDETAKA・・・渋谷APIA | トップページ | ベルばら »